夏フェスの服装はどうする?7月の主なイベント情報も!【2018】

毎年盛り上がりを見せる夏の野外フェスティバル。2018年も続々と開催が決定していますね。中には、初めての方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、気になる服装や持ち物、注意点をまとめてご紹介!「サンダルはOK?」「手荷物はどうするの?」など、小さな疑問もここで解決しちゃいましょう。

さらに、7月の主な野外イベント情報を合わせてお届けしていきます。暑さ&日焼け対策も万全にして挑みたいですね。

夏フェスにおすすめの服装&持ち物

主に野外で行われる夏フェス。皆さんは一体どんな服装や持ち物で参戦しているのでしょうか?さっそく、注意点も合わせてご紹介していきますね。

おすすめの服装

●Tシャツ(フェスの限定Tシャツ)

●ショートパンツ×レギンス(通気性が良いもの)

●ツバが広めの帽子

●スニーカーor長靴

●ウエストバッグorリュック

以上が人気&定番のフェススタイル。帽子はツバの広い、ひも付きのものもが良いですよ。足元は汚れが気にならないスニーカーや長靴がマストです。

また、ボトムスはスカート×レギンスの組み合わせをしている方も多いとのこと。2018年はレギンスのトレンドが再熱しているので、チュニック丈トップスと合わせるのもおすすめです。

ちなみに、今人気のアウトドアブランドはTHE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)、個人的におすすめなのがpatagonia(パタゴニア)です。

必須の持ち物

●タオル(フード付きも人気)

●日焼け止め

●雨具

タオルは汗を拭いたり、首などのうっかり日焼けを防いでくれます。2枚ほど持っていくと良いですよ。日焼け止めも必ず持参しましょう。気になる方は、サングラスやアームカバーを使用してくださいね。

そして、突然の天候不良も考えられますので雨具も必須。また、熱中症対策として、水分補給ができるものや飴を持ち歩くのも良いですね。

あると便利なもの

●着替え&防寒具

●汗ふきシート

●携帯防水ケース

着替えはライブ終了後に汗や汚れが気になる時に。山で開催される場合は、寒暖の差もありますので防寒具が活躍してくれます。

さらに、多くのフェスに参戦している方は汗ふきシートや防水ケースを活用しています。持ち込み可能な場合は、折りたたみイスもあると便利ですよ。ぜひ参考にしましょう。

服装についての注意点

ここで、服装についての注意点をお伝えしていきます。怪我の恐れもあるので、しっかりチェックしてくださいね!

避けるべき服装

●素足にサンダル・ビーチサンダル

●ハイヒール・厚底靴

●通気性の悪いデニム・スウェット

●マキシ丈ワンピ

多くの人で盛り上がる会場では、怪我を防ぐためにも必ずスニーカーにしましょう。

また、通気性の悪いデニムなどの服装は、汗で体を冷やし風邪を引いてしまう可能性が。マキシ丈ワンピはすそを踏まれたり、邪魔になることもあるので避けた方が無難です。

バッグなどの手荷物は?

人にぶつかったり迷惑がかからないよう、ボディバッグやウエストポーチを斜め掛けにして使用するのがベスト。クロークがある場合は、そちらに荷物を預けることをおすすめします。

最後に、野外フェスはおしゃれに気を遣うより思いっきり楽しめる服装にしましょう!

7月の主なイベント情報

お待たせしました!ここから2018年7月、各地で行われる野外イベント情報をチェックしていきましょう。

夏びらき MUSIC FESTIVAL 2018

家族連れでも気軽に楽しめる、都市近郊型の野外フェス。今年は3会場で開催されます。

7月1日(日) 大阪
時間:11:00~
会場:服部緑地野外音楽堂

7月7日(土)~8(日) 福岡
時間:11:00~
会場:天神コア 屋上広場

7月14日(土)~16(祝) 所沢
時間:11:00~
会場:所沢航空記念公園 野外ステージ

詳細はこちら!→http://www.natsu-biraki.com/

京都大作戦2018~去年は雷雨でごめんな祭~

10-FEET主催の野外フェス。今年で11年目を迎えます。

7月7日(土)~8日(日) 京都
時間:9:30開場/11:00開演
会場:京都府立山城総合公園 太陽が丘特設野外ステージ

詳細はこちら!→http://kyoto-daisakusen.kyoto/18/

ROKKO SUN MUSIC 2018

六甲山山頂で開催される野外フェス。昨年はお子さんの姿も多く見られたそうですよ。

7月7日(土)~8日(日) 兵庫
時間:11:00開場/12:00開演
会場:六甲山カンツリーハウス内特設ステージ

詳細はこちら!→http://www.rokkosun-music.com/

OUR FAVORITE THINGS 2018

スケールアップしたローカル野外音楽フェス。無料シャトルバスの運行もあります。

7月8日(日) 岐阜
時間:11:20~20:30(予定)
会場:河川環境楽園

詳細はこちら!→http://www.ourfavoritethings.jp/

JOIN ALIVE 2018

音楽、アミューズメント、自然、アートが融合する大型イベント。中学生以下は入場無料です。

7月14日(土)~15日(日) 北海道
時間:9:00開場/11:00開演
会場:いわみざわ公園

詳細はこちら!→http://www.joinalive.jp/2018/

KESEN ROCK FESTIVAL 2018

小学生以下は入場無料の野外音楽イベント。公式サイトのQ&Aでは、くすっと笑えるやりとりも見られます。

7月14日(土)~15日(日)岩手
時間:9:30開場/10:30開演
会場:種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場 特設ステージ

詳細はこちら!→http://kesenrockfes.com/

ap bank fes ’18

小林武史、櫻井和寿、坂本龍一を加えた3名が設立した「ap bank」主催。音楽を聴きながら環境問題を考える野外イベントです。

7月14日(土)~16(祝) 静岡
時間:14日12:00開場/15・16日9:00開場
会場:つま恋リゾート 彩の郷

詳細はこちら!→http://fes.apbank.jp/

GFB ’18(つくばロックフェス)

昨年から会場を筑波山に移した野外ロックフェス。6月17日(日)には入場無料の前夜祭も開催されます。

7月14日(土)~16(祝) 茨城
会場:つくばねオートキャンプ場

詳細はこちら!→http://goosefreshbeat.web.fc2.com/index.html

SHINOZIMA MUSIC FESTIVAL 2018

篠島を丸ごと楽しめる野外フェス。きれいな海も堪能できます。

7月15日(日)~16日(祝) 愛知
時間:15日11:00開場/16日10:00開場
会場:芝生広場・サンサンビーチなど篠島一帯

詳細はこちら!→http://shinojima-fes.jp/

焼來肉ロックフェス2018 in 南信州・飯田

音楽と焼き肉を共に楽しめる野外フェス。高校生限定の入場無料キャンペーンも実施されています。

7月21日(土) 長野
時間:8:30開場/10:00開演
会場:野底山森林公園

詳細はこちら!→http://yakifes.jp/

境港妖怪ジャズフェスティバル2018

境港の夏祭り「みなと祭り」の前夜祭として開催されるジャズフェスティバル。未就学児は無料です。

7月21日(土) 鳥取
時間:15:30開場/16:00開演
会場:JR境港駅前駐車場特設ステージ

詳細はこちら!→http://www.sakaiminato.net/yo-kaijazz/

カローラ福岡 Presents NUMBER SHOT 2018

海の近くで開催される野外イベント。シャトルバス付き宿泊プランの受付も開始されています。

7月21日(土)~22日(日) 福岡
時間:9:30開場/11:00開演
会場:国営 海の中道海浜公園 野外劇場・子供の広場

詳細はこちら!→https://numbershot.jp/

MURO FESTIVAL 2018

室清登が主催する音楽フェス。お台場で行われるのは今年が最後との声も…。

7月21日(土)~22日(日) 東京
時間:10:00開場/11:30開演
会場:お台場野外特設会場

詳細はこちら!→http://murofes.com/

Hi!LIFE 八ヶ岳 2018

東京から2時間、標高1600mで開催される絶景音楽フェス。大パノラマを堪能できるリフトも好評です。

7月21日(土)~22日(日) 山梨
時間:9:00~
会場:サンメドウズ清里

詳細はこちら!→http://hi-life.jp/

FREEDOM aozora 2018

MINMIが主催する野外フェス。他では見られないロケーションに期待しましょう。

7月21日(土)~22日(日) 宮崎
会場:青島こどものくに

詳細はこちら!→http://freedom-aozora.com/2018/news/index2018.html

FUJI ROCK FESTIVAL ’18

国内最大級の野外ロックフェス。苗場での開催は今年で20回目となります。

7月27日(金)~29(日) 新潟
時間:9:00開場/11:00開演
会場:苗場スキー場

詳細はこちら!→http://www.fujirockfestival.com/

a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル

会場を4カ所に拡大したエイベックス主催の夏フェス。8月には長崎・大阪・東京での開催も決定しています。

7月28日(土) 三重
時間:13:00開場/15:00開演
会場:ナガシマスパーランド 芝生広場野外特設ステージ

詳細はこちら!→https://a-nation.net/

WILD BUNCH FEST. 2018

以前は広島で開催されていた「SETSTOCK」の後継イベント。2013年から毎年恒例の野外フェスとなりました。

7月28日(土)~29日(日) 山口
時間:9:30開場/11:00開演
会場:山口きらら博記念公園

詳細はこちら!→http://wildbunchfest.jp/

OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL Vol.9

地域の活性化を目指すために開催される夏の野外イベント。今年で11年目を迎えます。

7月28日(土)~29日(日) 秋田
時間:9:00開場/10:00開演
会場:男鹿市船川港内特設ステージ

詳細はこちら!→https://onrf.jp/

会場によって持ち込み禁止のものもありますので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

まとめ

野外フェスの服装や持ち物、注意点などは参考にしていただけましたか?

動きやすさを重視した服装が重要です。そしてマナーを守り、怪我や突然の天候不良に対応できるよう、万全にして楽しみましょう。

また、7月は各地で野外イベントの開催が決定しています。熱中症対策にも気を配り、素敵な夏の思い出を作ってくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする